【体験済!】英語初心者が選んだ英語パーソナルジム3選

ハードな英語学習が魅力の「英語パーソナルジム」。通常の英会話スクールとは一線を画しています。
スポーツジムで体を鍛えるように、ハードなトレーニング(カリキュラム)で英語力を鍛え、短期集中で確実に英語力を伸ばすことができると、近年、人気を集めています。

人気な理由としては、

  • 「次の海外出張までに、ビジネス英語をマスターしたい」
  • 「来月、英語でプレゼンがある」

など、比較的短期間で英語を習得する必要があるビジネスパーソンから人気が高いようです。

今回は、そんな英語のパーソナルジムに注目し、サービスの特徴や価格を比較してみます。ちなみに今回ご紹介する3つの英語のパーソナルジムは全て体験済みです。私は、後ほどご紹介する「English Company」に実際に入会し3カ月間のトレーニングを終了させました。

English Companyに通う前の私の英語レベルは、TOEICの点数は200点台、英語は聞き取れない話せないという状態でした。

英語パーソナルジムとは?

英語パーソナルジムとは、受講生一人一人に専属のパーソナルトレーナーが付き、オーダーメイドのカリキュラムに沿って英語力を鍛えることができる英会話教室のことです。
一般的な英会話教室やオンライン英会話と比較し、カリキュラムはややハードになります。しかし、短期集中で着実に英語力を伸ばすことができると、注目を集めています。

英語パーソナルジムの特徴

短期集中のプラン

英語パーソナルジムが提供するコースは、「3ヵ月間」「半年間」など、学習期間が決まっているケースがほとんどです。受講期間内で、目標とするレベルまで英語力を伸ばせるように、専属のトレーナーがプランを考えてくれます。そして、短期集中で英語の学習に取り組みます。
漠然と英語の勉強を行うのではなく、「いつまでに何をできるようになりたいか」と期間・目標を事前に設定し、そこに向けて、英語学習を進めていく点は、英語パーソナルジムの大きな特徴の一つです。

パーソナルトレーナーのサポート

英語パーソナルジムでは、受講生一人一人に専属のパーソナルトレーナーが付き、オーダーメイドのカリキュラム作成や、学習の進捗報告等、様々なサポートを受けることが可能です。
パーソナルトレーナーによるサポートがあることで、英語学習を効率よく進めることができるのはもちろん、勉強へのモチベーションが下がりにくくなるメリットもあります。私も今まで何度も英語の勉強が三日坊主で終わっていましたが、パーソナルトレーナーのおかげで英語の勉強を続けることが出来ました。

英語のパーソナルジム比較ポイント

英語のパーソナルジムのサービスを提供している会社は多くあります。パーソナルジムを選ぶ際に私が大切にした比較ポイントをまとめてみました。

比較ポイント

学習期間

パーソナルジムやコースによって、学習期間は「3ヵ月間」「半年間」等、様々です。
「いつまでに何をできるようになりたいか」という目標が決まっている場合、その期間内で集中的に英語を勉強できるコースを選ぶのがおすすめです。

コースの料金・返金制度

一般的な英会話教室やオンライン英会話と比較し、コース料金が高額です。
さらに、コース料金とは別途に入会金や教材費が発生するケースもあります。英語パーソナルジムの受講には、トータルでいくら必要なのか、事前にチェックすることをオススメします。
また、コース料金と併せて、保証の有無についてもチェックしておくことが大切です。英語パーソナルジムのなかには、「クーリングオフ制度」の他に「30日間無条件全額返金保証」といった保証を用意しているところもあります。

教室の所在地

毎日のように教室へ通うわけではありませんが、週1~2回と定期的に教室に通う必要が出てきます。
自宅や職場等から通いやすい位置に教室がある英語パーソナルジムを選ぶのをオススメします。
私は、職場から近いパーソナルジムを選択しました。メリットとして、通勤の一部に英語を入れ込むことで継続しやすいからです。

私がオススメする英語のパーソナルジム3選

英語のパーソナルジムは複数あありますが、私が実際に体験したパーソナルジム3選をご紹介します。

3社とも無料レッスンが受講可能で、申し込みは3分程で終わります。英語を勉強しようと思ったあなた!この機会に申し込んで、一緒に英語を使いこなす人生にしましょう!

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

受講料ベーシックコース
1ヵ月:149,000円(税別)
※「TOEICスコアアップコース」「スピーキングコース」とのセット利用

TOEICスコアアップコース
2ヵ月:328,000円(税別)
3ヵ月:450,000円(税別)
4ヵ月:572,800円(税別)

スピーキングコース
2ヵ月:328,000円(税別)
3ヵ月:450,000円(税別)

英会話力養成コース
3ヵ月:450,000円(税別)
※入会金:50,000円(税別)
コース内容レッスン内容(TOEICコース)
・テスト:前回のレッスンの復習(30分×週2回)
・パーソナルトレーナとのマンツーマンレッスン:対面(50分×週2回)
・シュクダイ:レッスンに関連したもの(約3時間×週5回)
・進捗サポート3ヶ月

レッスン内容(英会話コース)
・テスト:前回のレッスンの復習(30分×週2回)
・パーソナルトレーナとのマンツーマンレッスン:対面(50分×週2回※4回に1度は、日本語の話せないネイティブ講師とのレッスン)
・海外在住のネイティブ講師とのオンライン英会話(30分×週5日)
・シュクダイ:レッスンに関連したもの(約3時間×週5回)
・進捗サポート3ヶ月
学習期間1ヵ月・2ヵ月・3ヵ月・4ヵ月
教室新宿、池袋、銀座
強み・「結果にコミットする」でおなじみのRIZAPが提供
・30日間無条件全額返金保証あり

RIZAP ENGLISHでは、基礎的な語彙・文法を学ぶことができる「TOEICスコアアップコース」、英語でのアウトプットを重点的に学べる「スピーキングコース」、ハイレベルな英語でのコミュニケーションに特化した「英会話力養成コース」の3種類を用意しています。自らの学習目的に合わせてコースが選択可能です。さらに、コースによっては、学習期間を選択することもできます。

RIZAP ENGLISHの入会を最後まで迷いましたが、私の英語レベルでは受講が難しく、RIZAP ENGLISHの入会は断念しました。

PROGRIT(プログリット)

受講料ベーシックプラン:328,000円(税別)
スタンダードプラン:468,000円(税別)
ゴールドプラン:894,000円(税別)
※入学金:5万円(税別)
コース内容・ビジネス英会話コース
・TOEICコース
学習期間2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月
面談数8回、12回、24回
教室有楽町、新橋、新宿、神田、池袋、横浜、梅田
強みスピーキングを中心に英語力を鍛えることが可能

PROGRIT(プログリット)は、コンサルティングに力を入れています。また、PROGRIT(プログリット)では2~3ヶ月という短期間のゴールを設定しており、受講期間も短いので、いつまでもダラダラと通い続けることはありません。

PROGRIT(プログリット)の入会も最後まで迷いましたが、私の英語レベルでは受講が難しく、PROGRIT(プログリット)の入会は断念しました。

しかし、現在ある程度の英語レベルがある方にはPROGRIT(プログリット)をおすすめします。

English Company(イングリッシュカンパニー)

受講料3ヶ月集中プログラム
入会金 50,000円(税別)
3ヶ月450,000円(税別)(1ヶ月分 150,000円(税別))
コース内容・トレーニングセッション45分×48コマ
・トレーニングスペース3ヶ月利用
・IT教材利用費
・教材費
・進捗サポート3ヶ月
学習期間3ヶ月
教室恵比寿、神田、品川、新宿、有楽町、四谷、池袋、横浜、梅田、四条烏丸
強み1ヶ月無条件返金保証
入会1ヶ月以内なら、無条件で初回納入金額を返金

実際に私が入会したのがEnglish Companyです。私が選んだのは3カ月間で集中して英語を習得する点です。サービスは3カ月間のものだけだったので、非常に分かりやすく集中してトレーニングの臨むことが出来ます。

また、私のような英語初心者でも無料体験で英語をマスター出来ると言ってもらった点がとても大きかったです。実際にカリキュラムも組んでもらい、少し無理はしましたが、英語の基礎を3カ月間で身につけることが出来ました。

まとめ

英語のパーソナルジムに注目し、特徴や比較のポイントをまとめてみました。
英語のパーソナルジムを利用すれば、専属のパーソナルトレーナーによる学習サポートを受けることができ、自分に合った学習方法で、効率よく英語を身に付けることが可能です。短期集中で英語の勉強に取り組めます。

英語のパーソナルジムは、無料体験のプログラムを設けています。まずは騙されたと思って無料体験に申し込み試してみることをオススメします。このブログにたどり着いたということは英語を使いこなせるようになりたいと思っているからだと思います。

このブログを読んだだけでは現実は変わりません。まずは、オススメした3社の無料体験に申し込み英語を使いこなせる人生に現実を変えていきましょう!

しかし、費用はパーソナルトレーニングだけあって高いです。その分の効果は大きく見込めますが、もっと費用を抑えたい方は、オンライン英会話もオススメです。

オンライン英会話に関しては、こちらを参考にして下さい。